スマートフォンにタブレット、Bluetoothイヤフォンやスピーカーなど、今や身の周りには充電が必要なものばかり。そこで必需品となるのがUSB充電器である。

そんな中、イスラエルの企業が極薄のカード型USB充電器を開発したという。動画で製品の内容を確認すると……超便利そうでヒット商品になる予感大! 今回はその画期的なUSB充電器についてお伝えしたい。 


「世界最薄財布に入るUSB充電器」が登場! ヒット商品になる予感大!!.jpg


・世界最薄のUSB充電器

USB充電器の名前は、Kado(カド)だ。2017年3月3日現在、製品のラインナップにはモバイル端末用の「Kado Wallet」、そしてノートPC用の「Kado Sleeve」の2種類が用意されている。

冒頭でもお伝えした通り、最も注目すべきはKado Walletの形状だ。その厚みはたったの5mm! “Wallet” の文字通り、財布にスッポリ入ってしまうサイズなのである。なお、同社の情報によるとこれは世界最薄とのことだ。

Kado Walletの使い方を簡単に説明すると、左右に折りたたまれているコンセントプラグを起こし、本体内に収納されているコネクターケーブルを引っ張り出すだけ。ケーブルは簡単に交換できるようになっており、iOSとAndroidの両方で使用可能だ。

今のところ発売日や価格は不明だが、公式ホームページでスペックが公開されているところを見ると、詳細の発表はそれほど先ではないような気もする。価格によってはヒット商品になるかもしれないこのUSB充電器。日本に上陸する日が楽しみだ。

参照元:YouTube、Kado
執筆:K.ナガハシ

ロケットニュース24引用