2017年02月28日

Twitter上で"話題"、痴漢の恐怖体験5000件以上のリツイート

Twitter一般女性がユーザーが4日、痴漢の恐怖体験を告白 自宅玄関先で背後から身体を触られる

あるTwitterユーザーが、自宅で痴漢に遭った恐怖体験を告白し、話題を呼んでいる。

この女性ユーザーは「おととい私の身に起こった事です。できれば色んな人に見てもらいたいです」といい、自身の身に起きた体験を明かしている。


ユーザーが深夜、コンビニに出かけたところ、ある男に尾行されていたという。ユーザーが帰宅し、玄関で靴を脱ごうとしたとき、その男は後ろから口を押さえ、身体を触ってきたというのだ。


自宅に家族がいたため、男はすぐ逃げ去った。ユーザーは早速警察に通報して、被害届を提出し、先方から警備強化の確約を受けたという。ユーザーは「触られた事はあくまでそんなに気にしてない」としながらも、男から口を押さえられたとき、「殺される」と感じたことも明かしている。

ユーザーはこうした体験をつづった上で、自身のフォロワーに向けて忠告を発している。女性のフォロワーに対して、ユーザーは「私自身こんな事が起きるなんて身にも思わなかった」といい、「ただ頭の隅に少しでも不審者はどこでも襲ってくると置いて欲しいです」と警鐘を鳴らしている。


そして、男性のフォロワーに対しては、今回の事件で底知れない恐怖を覚えたと語り、「家に帰る度に、得体の知れない誰かにいきなり口を押さえられた事実を、繰り返し思い出します」「最悪です」と心中を明かした。


そして、「『ちょっとぐらいならいいだろう』って軽率な気持ちで、それだけの人を恐怖にさせてるか」と、事件を起こす男性たちを非難した後、「生活しているだけで恐怖しなくちゃいけなくなる私ら家族の現状。それを考えてください」と訴えていた。


このツイートは、6日12時の時点で5000件以上のリツイートと、1200件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で話題となっている。

おととい私の身に起こった事です。

できれば色んな人に見てもらいたいです。

フォロワーさん 長いですが最後まで読んでください。無関係と思わないで。




トピックニュース引用



posted by スマホk at 09:00| SNS  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする