2015年07月15日

「Couples(カップルズ)」イマドキの彼と彼女はアプリで盛り上がる?


CM放送も開始し、今、カップルたちの間でブームとなっているカップル専用アプリ「Couples(カップルズ)」。LINEじゃダメなの?そんなあなたはカップルアプリとは何か?



カップルアプリ(Couples
)とは?


いまどきの流行に敏感なカップルが使っているカップル専用SNSアプリのことで、利用は必ず1対1。

2人以外の人が入ってくることがなく、安心してイチャ イチャできることから人気に火がついています。

今までLINEやFacebookでグループや非公開設定を行い、彼と彼女の間だけで写真を共有したり、トークをしたりしていた方は「間違って友達に送信してしまうかも」「間違って家族に写真が公開されてないか?」と一抹の不安をおぼえるもの。

しかし、カップル アプリを使えば、2人だけの空間なのでその悩みもなくなるというのです。




LINEやFacebook、今までのSNSじゃダメなの?

今までのSNSやトークアプリから、カップルアプリに乗り換えている恋人たち…理由は何にあるのでしょうか?

ラブラブな写真は共有しづらい

家族や友達が出入りしているSNSに恋人とラブラブな写真をアップするのはどうしても抵抗が・・・設定を間違えて全員に公開しちゃうかもしれないからコワイ!

そんな悩みがあったと思いますが、カップルアプリCouplesならその心配はありません。

誰にもみられたくない2人だけの思い出の写真をアルバムに追加して思う存分お楽しみください。





初々しいカップルが会話しやすい

まだ相手のことをよく知らないから会話がぎこちない…そんな方もカップルアプリなら大丈夫。

「カップルズ」にはQ&A機能があり、気軽に答えていくだけで相手のことがわかってきます。

意外な共通点があったらそこから会話が広がります。筆者もこんな経験がありました。

「ディズニーランドとディズニーシー、デートで行くならどっち?」という質問に彼が「どっちも嫌い、並ぶの辛い」と答えていて激しい親近感をおぼえ、思わずコメントしてしまいました。

このようにカップルアプリが2人の共通点をいくつも見つけてくれて仲良くなっていくお手伝いまでしてくれます。


メッセージを間違って送信しないで済む

「大好き」「会いたいな〜」なんてラブラブな愛のメッセージをうっかり他の人に送ってしまったら大変です。知り合いにも、彼宛てのメッセージを間違えて上司に送ってしまったという残念な方もいました。

カップルアプリを使えばそんな誤爆の心配もありません。



記念日や予定を共有できてデートプランも立てやすい

今までメールやLINEで「○日に○○へ行かない?」「いいね!でも○日はダメだから△日がいいんだよね」などデートを決めていたと思います。

あれ?実際いつだっけと該当箇所を検索することも…。


カップルアプリなら記念日やデート予定をカレンダーで共有できるので忘れることもありません。

もちろん、「○ヶ月記念日」など2人だけの大切な日も自動で管理してくれます。



LINEやFacebookから2人の世界「Couples
(カップルズ)」に変えることで2人にもたらされる4つのメリットをご紹介します。



「好き」「愛してる」直接的な気持ちの表現が増えた

2人にしか覗くことのできないアプリにしたことで、ちょっと恥ずかしいくらいの表現が増えることで愛が育まれるようです。

会えない時間の寂しさが減った

お互い忙しくてなかなか会えないときも、思い出を振り返られるカップルアプリを眺めることで乗り切れることも。遠距離恋愛の方にもおすすめです。

彼・彼女のことが理解できるようになった

アプリから出題されるQ&Aから、今まで気づかなかった彼・彼女の性質を知ることができます。意外な共通点が見つかることもうれしいですね。

彼・彼女のことがもっと好きになった

LINEやFacebookから独立することで「特別感」がUPします。

今までよりもっと相手を好きになる方が続出!付き合う前の友達以上恋人未満の方にもおすすめです。

詳しくは、カップルアプリの機能をご覧ください。
カップル同士で使うコミュニケーションアプリCouples DL





「Couples(カップルズ)」アプリを始めよう







カップル同士で使うコミュニケーションアプリCouples DL
を始めたい!

そう思ったあなたは、まずは「カップルズ」をダウンロードしてください。(無料)その後、アプリを開いて相手に招待メッセージを送り、相手がインストール後に送ったURLをクリックしたら2人の世界が完成します。





posted by スマホk at 22:11| Comment(0) | SNS  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: